公開:2016-9-10 > 更新:2017-5-24 海外FX業者
Pocket

前回、Axioryカードがどうなるのか問い合わせて「サービスを続行する」という回答があった件について書いたんですが、数日で状況がガラっと変わり、結局、サービスを停止することになったようです。ということで、よく分からないことになってる一連のカード騒動について、自分なりの考察を繰り広げてみました。

 

 

前回の、

 

  Axiory (アキシオリー) カードも終了? 問い合わせてみました

 

のなかで、Axioryカードの存亡について問い合わせたところ、

 

「サービスは終了しないけど、システム的な問題で一時的に使えなくなってる」

 

という回答があったことについて書きましたが、その数日後に、こんなメールが届きました。

 

AXIORYオリジナルブランド プリペイドカード サービス中止に関するお詫びとご報告

 

平素は格別のご高配を賜り真にありがとうございます。

 

この度、弊社オリジナルブランドプリペイドカードの利用に関し、カードポータルへのログイン不可・ATMでのお引き出し等ご利用頂けない状態となっており、皆様に多大なるご不便をお掛けしております事、深くお詫び申し上げます。

 

現在、InterCash社提携・マスターカード社からの直接の通達により、AXIORYプリペイドカードプログラムにおける全ての機能が凍結されている旨連絡がございました。

 

弊社では、プログラムの継続利用に関し交渉を続けさせて頂きましたが、残念ながらマスターカード社からの直接の通達である為、今後継続してのサービス提供不可の回答を受領しております。

 

上記通達を受け、 誠に遺憾ではございますが、AXIORYオリジナルブランド プリペイドカードサービスの提供を中止させて頂く事となりましたので、お詫びとご報告をさせて頂きます。

 

AXIORY プリペイドカードをお持ちのお客様へは、順次個別にご連絡させて頂き、お客様の運用口座へカード残高資金の返金手続きをさせて頂いております。

 

マスターカード社からの要請を受け、弊社ウェブサイトからオリジナルプリペイドカードに関する情報、並びにクライアントポータルから、入出金に関するシステムを撤去させて頂いております。

 

この度は、多大なるご不便をお掛けしました事、深くお詫び申し上げます。

 

結局、終了するみたいです。

 

メールを読むかぎり、なんというか、

 

「ネッテラーがいなくなって、せっかくビッグなチャンスが到来したのに、マスターカードが拒否りやがったから断腸の思いでサービス続行を断念した」

 

という印象です。

 

自分の場合、カードを作ってたわけでもないんで、これといって困ることもないんですが、気になるのが、

 

マスターカード社からの直接の通達により、AXIORYプリペイドカードプログラムにおける全ての機能が凍結されている…

 

という部分です。

 

ネッテラーカードが終了した時は、どっかの金融当局からダイレクトな圧力がかかったのかと思ったんですが、どうやら、マスターカードのしわざだったみたいです。 

 

ただ、マスターカードがいくら超巨大企業とはいえ、民間の営利企業であるかぎりは、(どっかの) 国から金融サービス業者として認可され、法人登記してる企業に対して、意味もなく、いきなりサービスを凍結するっつーのは理解しづらいんで、どこぞの金融当局が絡んでるとは思いますが…

 

そして、この場合、プリペイドのマスターカードを発行してるFX業者ぜんぶが対象になる可能性があります。

 

そんなわけで、おそらく日本人トレーダーに一番ポピュラーだと思われる某海外FX業者にチャッ凸してカードサービスについて聞いてみたところ、

 

  これから取引口座を開設する場合、新規のカード発行はできない

  すでに口座を持っている場合でも、開設時期でライセンスが変わるのでカードが発行できるか分からない

  すでにカードを持っている場合でも、取引口座が凍結されていたら使えない

 

という回答でした。

 

ひっかかるのが、

 

口座開設時期によってライセンスが変わるので…

 

という部分です。

 

たしか、この業者のライセンスって、

 

キプロス → セイシェル諸島

 

に変わった覚えがあるんですが、ということは、

 

  キプロス → OK

  セイシェル → NG

 

なんでしょうか。

 

ということで、ここまでの情報をもとに、一連のカード騒動について考えてみると、

 

「マスターカードがFX業者のライセンスにもとづいてサービスを拒否るかどうか決めてる」

 

もしくは、

 

「お上からマスターカードに対して○○ライセンスのFX業者はサービスを凍結せよとの通達があった」

 

さらに、(ネッテラーが日本居住者限定でサービスを停止したということは)

 

「日本人にポピュラーなFX業者のライセンスがターゲットにされてる」

 

という邪推ができます。

 

しかし、飛行機で2~3時間で行ける台湾に住んでたら世界中の金融サービスが当たり前に使えるのに、ただ、日本に住んでるってだけで… (小一時間)



LINEで送る
Pocket

 

お役立ち情報

海外・国内FX業者比較&使用感まとめ
公開:2014-6-17 > 更新:2017-10-13

FXトレード歴8年ほどになりますが、その間に国内・海外のFX業者を使い倒し、今も信頼できて使いやすい業者のサーチを続けています。そこで、今まで使ってきた会社について、国内と海外業者の違いや、海外FX口座の使い勝手などレビューしてみました。

...続きを読む
フォレックステスター3 導入後の使用感と提携割引価格について
公開:2017-6-27 > 更新:2017-9-28

トレード手法を検証するため、『ForexTester3 (フォレックス・テスター3)』 というソフトを導入したところ、予想以上に使いやすく、さらに、その後のメーカーとのやり取りで、提携割引価格を適用してもらえることになったので、そのあたりの経緯や詳細をまとめました。

...続きを読む

 

人気の記事

Axiory (アキシオリー) について
公開:2015-3-7 > 更新:2017-9-6

メインで使っていた豪業者が日本から撤退したため、約定力とスプレッドで評判の良い業者を比較検討し、最終的にAxioryに乗りかえました。その口座開設前に調べ上げた内容や、実際の使用感についてレビューしています。

...続きを読む
インターバンク直結方式 (NDD) の海外FX業者の見極め方
公開:2016-1-23 > 更新:2017-5-17

前回の記事で、FX業者の「NDD」方式が、さらに「ECN」と「STP」方式に分かれること、また、それぞれの特徴などについて書いたんですが、今回は、いかにトレーダー目線から「NDD」業者を見極めるかについてまとめました。

...続きを読む
Tradeview (トレードビュー) について
公開:2016-11-4 > 更新:2017-9-26

最近、あらたに、Tradeviewという短期トレードに活用できそうな、よさ気な業者を見つけ、さっそく乗りかえるべく口座を開いてトレードを開始したので、業者の特徴や口座開設にいたるサーチ結果詳細をまとめました。

...続きを読む
海外FX業者のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較する方法
公開:2017-4-22 > 更新:2017-8-31

海外のFX業者のスプレッドは当然ながら業者によって異なるんですが、その各社のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較してくれているベンリなサイトがあるんで、そのサイトの見方や使い方についてまとめました。

...続きを読む
海外FX口座からの出金履歴まとめ
公開:2017-8-5 > 更新:2017-9-26

「追い証がない」「レバレッジが高い」など魅力の多い海外FX口座ですが、「出金を拒否られる」という黒いウワサもあります。そこで、実際のところはどうなのか、これまでの出金履歴を一覧にしてまとめてみました。

...続きを読む

 

メルマガやってます

ブログ更新のお知らせや、セール情報などをお送りしています。

 

 

 

 

Facebookページもやってます

エッセイなどトレードに関係ないネタも投下中です。

※下の  このページに「いいね!」 をクリックすると更新情報が通知されます。

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントは受け付けていません。