公開:2017-4-22 > 更新:2017-8-31 海外FXスプレッド
Pocket

海外のFX業者のスプレッドは当然ながら業者によって異なるんですが、その各社のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較してくれているベンリなサイトがあるんで、そのサイトの見方や使い方についてまとめました。

 

realtime-spread-comparison-header-image

 

たとえば、自分が利用しているFX業者「Tradeview」のリアルタイム・スプレッド (手数料ありタイプのECN口座) を見たい時は、icon-external-link ホームページ のトップページ最上部に表示されてるんで、わざわざリアル口座を開かなくても確認できます。

 

ただ、当然ながらスプレッドは業者によって違うんで、いろんな業者のスプレッドを一覧で比較しようと思っても大変ムズカシイんですが、その貴重な一覧情報を提供しているサイトがあります。

 

『Myfxbook』というサイトのFX業者スプレッド一覧コーナーです。

 

   http://www.myfxbook.com/forex-broker-spreads/

 

このページを見ると、数十社の主要な国際FX業者をリストにして各社のリアルタイム・スプレッドが一覧で表示されており、カンタンに比較できてとってもベンリです。

 

さらに、ブログにも埋め込めるようになってるんで、ためしにTradeviewのリアルタイムスプレッドを貼り付けてみました。

 

こんな感じです。

 

 

ちなみに、Tradeview (にかぎらずNDD業者の) 場合、「MT4」や「cTrader」といったプラットフォームは単なるブリッジとして使われてるんで、どれで取引しようがスプレッドは同じ (ハズ) で、一応、TradeviewのcTraderを立ち上げて比べてみましたが、若干のタイムラグはあるものの、ほぼ、同じでした。 

 

なお、表示されてるスプレッドには手数料が含まれていないので、手数料込みのスプレッドを見たい場合は、

 

□ Include Commissions

 

にチェックを入れると切り替わります。

 

切り替わるんですが、たとえば、Tradeviewの場合だと、取引手数料が1ロット (10万通貨) 往復で5米ドルなんで、手数料込みのスプレッドは、本来なら表示スプレッドに片道2.5ドル分の0.25ppを上乗せした値になるはずなのに、このサイトでは往復5ドル分の0.5ppが上乗せされてます。 つまり、手数料込みのスプレッドは実際よりも0.25pp大きい表示になってます。

 

それはさておき、このベンリな『Myfxbook』の業者別スプレッド一覧リストですが、ほとんどの主要な国際FX業者が網羅されていて、自分的にも、常によさ気な海外FX業者を探し回ってる関係で、よく参照させてもらってます。

 

ただ、マコトに残念なことに、ここ数年は評価の高い有名どころはすべからく「日本居住者おことわり」になりつつあります。

 

リストでいくと、

 

  AxiTrader

  Pepperstone

  Thinkforex

  Global Prime

 

などのオーストラリア勢をはじめとして、

 

  FXCM

  JFD Brokers

  Alpari

  Darwinex

  Exness

  Tickmill

  Tallinex

 

といった、世界中のトレーダーに利用される海外の巨大フォーラムで評価を受けているような業者は軒並みNGです。

 

なぜゆえに、永年にわたって世界中に経済・技術的援助を続けている日本 (の居住者) が口座開設を拒否られないといけないのか、その理由がさっぱり分からないんですが、現実問題として「日本居住者の口座開設拒否」は着実に増加中です。

 

なので、せっかくの貴重な一覧情報なんですが、日本居住者はこのリストをもとにFX業者を自由に選ぶことができず、ほとんど活用できない状況になってます。 もったいないかぎりです。

 

使用中のFX業者 (Tradeview) について

 

自分も利用中のTradeviewですが、一覧リストに載ってる業者群のなかでも、スプレッドがせまく、約定もしっかりしてて、取引手数料も往復5ドルと業界最安の部類なんで、とくに、瞬間的に小さい値幅を獲りにいくような短期トレードで活用しています。

 

そのTradeviewについて、口座開設前に詳しくサーチした内容や、実際の使用感などはこちらの関連記事で書いてます。

 

  Tradeview (トレードビュー) について

 

また、会社の概要や、サービスの詳細、各種手数料、入出金方法、口座開設などはこちらの公式ホームページ (日本語) で確認できます。

 

   Tradeview (トレードビュー)

   口座開設フォーム (日本語)



LINEで送る
Pocket

 

お役立ち情報

海外・国内FX業者比較&使用感まとめ
公開:2014-6-17 > 更新:2017-10-13

FXトレード歴8年ほどになりますが、その間に国内・海外のFX業者を使い倒し、今も信頼できて使いやすい業者のサーチを続けています。そこで、今まで使ってきた会社について、国内と海外業者の違いや、海外FX口座の使い勝手などレビューしてみました。

...続きを読む
フォレックステスター3 導入後の使用感と提携割引価格について
公開:2017-6-27 > 更新:2017-9-28

トレード手法を検証するため、『ForexTester3 (フォレックス・テスター3)』 というソフトを導入したところ、予想以上に使いやすく、さらに、その後のメーカーとのやり取りで、提携割引価格を適用してもらえることになったので、そのあたりの経緯や詳細をまとめました。

...続きを読む

 

人気の記事

Axiory (アキシオリー) について
公開:2015-3-7 > 更新:2017-9-6

メインで使っていた豪業者が日本から撤退したため、約定力とスプレッドで評判の良い業者を比較検討し、最終的にAxioryに乗りかえました。その口座開設前に調べ上げた内容や、実際の使用感についてレビューしています。

...続きを読む
インターバンク直結方式 (NDD) の海外FX業者の見極め方
公開:2016-1-23 > 更新:2017-5-17

前回の記事で、FX業者の「NDD」方式が、さらに「ECN」と「STP」方式に分かれること、また、それぞれの特徴などについて書いたんですが、今回は、いかにトレーダー目線から「NDD」業者を見極めるかについてまとめました。

...続きを読む
Tradeview (トレードビュー) について
公開:2016-11-4 > 更新:2017-9-26

最近、あらたに、Tradeviewという短期トレードに活用できそうな、よさ気な業者を見つけ、さっそく乗りかえるべく口座を開いてトレードを開始したので、業者の特徴や口座開設にいたるサーチ結果詳細をまとめました。

...続きを読む
海外FX業者のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較する方法
公開:2017-4-22 > 更新:2017-8-31

海外のFX業者のスプレッドは当然ながら業者によって異なるんですが、その各社のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較してくれているベンリなサイトがあるんで、そのサイトの見方や使い方についてまとめました。

...続きを読む
海外FX口座からの出金履歴まとめ
公開:2017-8-5 > 更新:2017-9-26

「追い証がない」「レバレッジが高い」など魅力の多い海外FX口座ですが、「出金を拒否られる」という黒いウワサもあります。そこで、実際のところはどうなのか、これまでの出金履歴を一覧にしてまとめてみました。

...続きを読む

 

メルマガやってます

ブログ更新のお知らせや、セール情報などをお送りしています。

 

 

 

 

Facebookページもやってます

エッセイなどトレードに関係ないネタも投下中です。

※下の  このページに「いいね!」 をクリックすると更新情報が通知されます。

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントは受け付けていません。