公開:2017-3-18 > 更新:2017-5-11 海外FXスワップ
Pocket

米FOMCでの利上げにともないFX業者のスワップがどうなったのか確認してみたんですが、MT4に慣れてないと (実際には3クリックで完結する超カンタンな作業にもかかわらず) 分かりにくいのではないかと思い、確認方法を図説してみました。

 

mt4-image

 

先日のFOMCで、予定どおりFRBが利上げしましたが、

 

ふと、

 

「あれ、FX業者のスワップってどうなったんだろ?」

 

と思い、確認してみることにしました。

 

といっても、利上げ前のスワップを記録してないんで比較はできないんですが、今回、スワップの確認作業をしながら、

 

「これって、ある程度、MT4を使ってなかったら分かりにくいよなぁ…」

 

と思ったんで、 (以前にも書いたんですが) あらためて、最新バージョンのMT4でのスワップポイントの確認方法について図説してみます。 

※2017年3月18日現在

 

MT4でのスワップポイント確認手順

 

「通貨ペア一覧」画面を表示する

 

MT4-swap-point-confirmation-2

 

スワップポイントを確認したい通貨ペアを右クリックして、そのなかから「仕様」をクリックする

 

MT4-swap-point-confirmation-3

 

「取引条件」というポップアップ画面が表示されるので…

 

MT4-swap-point-confirmation-4

 

スクロールして「買いスワップ」「売りスワップ」の項目を確認する

 

MT4-swap-point-confirmation-5

 

以上です。 これだけです。 とってもカンタンです。

 

思い返せば、自分がMT4を使い始めた頃は、この「取引条件」の画面が本格的に日本語に対応しておらず、英語以外の部分は解読不能な文字列で表示されていたため、

 

「どっちが買いスワップで、どっちが売りスワップか分からない ( ・◇・)?」

 

という状態で、わざわざMT4の言語を英語に設定し直してから再起動させなければならなかったんですが、ここ数年で日本人の海外FX業者ユーザーが激増したおかげで、いつの間にか日本語対応されるようになりました。 うれしいかぎりです。

 

ちなみに、この「取引条件」の画面では、スワップポイント以外にも、

 

 icon-angle-right スプレッド方式

 icon-angle-right 少数ケタ数

 icon-angle-right ストップレベル

 icon-angle-right 契約サイズ

 icon-angle-right 証拠金通貨

 icon-angle-right 利益計算モード

 icon-angle-right 証拠金計算モード

 icon-angle-right 証拠金ヘッジ

 icon-angle-right 証拠金率

 icon-angle-right 取引制限

 icon-angle-right 執行方式

 icon-angle-right GTCモード

 icon-angle-right 最小取引数量

 icon-angle-right 最大取引数量

 icon-angle-right 数量ステップ (刻み)

 icon-angle-right スワップタイプ

 icon-angle-right 買いスワップ

 icon-angle-right 売りスワップ

 icon-angle-right スワップが3倍になる曜日

 icon-angle-right 取引時間 (曜日別)

 

といった、詳細すぎて意味不明レベルな項目まで確認することができます。

 

利上げ後のスワップについて

 

今回、AxioryのEURUSD (ユーロ・米ドル) で確認したんですが、スワップポイントは、

 

 icon-angle-right 買いスワップ: –4.65

 icon-angle-right 売りスワップ: +0.54

 

になってました。

 

もし、このスワップっつーのが純粋な金利差であれば、売りと買いのスワップがプラス・マイナスで同じ数値にならないといけないハズなんですが、このあたりの事情や、ゲットできる (もしくはムシリ取られる) 金額の計算方法については、

 

  海外FX口座のスワップを3クリックで確認して金額を計算する方法

 

という関連記事でまとめっています。

 

しかし、自分のような、

 

「トレンドがフレンド」

 

というスタイルだと、

 

「渾身のNZドル売り!」

 

みたいな、激烈マイナス・スワップを背負いながらの中期ポジションのホールドはかなりキビしいもんがあるんで、 (米ドルトレーダーの端くれとしては) とっとと利上げを完了して米ドルの最強度を強化してほしいです。



LINEで送る
Pocket

 

お役立ち情報

海外・国内FX業者比較&使用感まとめ
公開:2014-6-17 > 更新:2017-10-13

FXトレード歴8年ほどになりますが、その間に国内・海外のFX業者を使い倒し、今も信頼できて使いやすい業者のサーチを続けています。そこで、今まで使ってきた会社について、国内と海外業者の違いや、海外FX口座の使い勝手などレビューしてみました。

...続きを読む
フォレックステスター3 導入後の使用感と提携割引価格について
公開:2017-6-27 > 更新:2017-9-28

トレード手法を検証するため、『ForexTester3 (フォレックス・テスター3)』 というソフトを導入したところ、予想以上に使いやすく、さらに、その後のメーカーとのやり取りで、提携割引価格を適用してもらえることになったので、そのあたりの経緯や詳細をまとめました。

...続きを読む

 

人気の記事

Axiory (アキシオリー) について
公開:2015-3-7 > 更新:2017-9-6

メインで使っていた豪業者が日本から撤退したため、約定力とスプレッドで評判の良い業者を比較検討し、最終的にAxioryに乗りかえました。その口座開設前に調べ上げた内容や、実際の使用感についてレビューしています。

...続きを読む
インターバンク直結方式 (NDD) の海外FX業者の見極め方
公開:2016-1-23 > 更新:2017-5-17

前回の記事で、FX業者の「NDD」方式が、さらに「ECN」と「STP」方式に分かれること、また、それぞれの特徴などについて書いたんですが、今回は、いかにトレーダー目線から「NDD」業者を見極めるかについてまとめました。

...続きを読む
Tradeview (トレードビュー) について
公開:2016-11-4 > 更新:2017-9-26

最近、あらたに、Tradeviewという短期トレードに活用できそうな、よさ気な業者を見つけ、さっそく乗りかえるべく口座を開いてトレードを開始したので、業者の特徴や口座開設にいたるサーチ結果詳細をまとめました。

...続きを読む
海外FX業者のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較する方法
公開:2017-4-22 > 更新:2017-8-31

海外のFX業者のスプレッドは当然ながら業者によって異なるんですが、その各社のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較してくれているベンリなサイトがあるんで、そのサイトの見方や使い方についてまとめました。

...続きを読む
海外FX口座からの出金履歴まとめ
公開:2017-8-5 > 更新:2017-9-26

「追い証がない」「レバレッジが高い」など魅力の多い海外FX口座ですが、「出金を拒否られる」という黒いウワサもあります。そこで、実際のところはどうなのか、これまでの出金履歴を一覧にしてまとめてみました。

...続きを読む

 

メルマガやってます

ブログ更新のお知らせや、セール情報などをお送りしています。

 

 

 

 

Facebookページもやってます

エッセイなどトレードに関係ないネタも投下中です。

※下の  このページに「いいね!」 をクリックすると更新情報が通知されます。

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントは受け付けていません。