公開:2016-10-15 > 更新:2017-8-31 海外FX出金
Pocket

ネッテラーカードが終了したため、海外FX業者への入出金方法を外銀のVISAデビットカードに変更したんですが、いろいろと調べていたところ、使いやすそうな銀行を見つけたんで、すぐさま口座を開いて、デビットカードでAxioryへの入出金を試してみました。

 

international-bank-wire-image

 

以前の、

 

  NETELLERカード終了に伴う入出金方法の変更について

 

のなかで、ネッテラーカードが終了したんで、これからのFX業者との入出金は、基本的に外銀のデビットカードを使うつもりだと書いたんですが、実際にオモワク通りに機能するのかどうか確かめるべく、最近、口座を開いた外銀のカードで試してみました。

 

ちなみに、なぜ、この銀行だったのかというと、「米ドル専用口座」が開けるのと、国外在住でもOKだったからです。

 

今現在、いくつかの銀行に口座を持っていて、ほとんどは、数種類の通貨をひとつの口座のなかでまとめて管理できるタイプなんですが、最近、米ドルで送金したにもかかわらず勝手に現地通貨に変換されて入金されていたことがあり、すぐさま、問い合わせてみたところ、

 

中継銀行である某アメリカ系銀行から当行への送金が現地通貨でおこなわれたため、お客様の口座への入金も現地通貨建てとなっております。

 

という回答でした。

 

こういうのは初めての経験だったんですが、どうやら、その国内にある支店を中継した場合、現地通貨建ての入金になることがあるようです。

 

ただ、送金する毎に「現地通貨に変換されるかどうかやってみないと分からない」というのも困るんで、

 

「なんとか、米ドルのまま入金させる方法はないものでしょうか?」

 

と聞いてみても、

 

「中継銀行は当行からは指定できず、オペレーションについてもコントロールする権限がありません」

 

という、考えてみれば当然な返事があり、仕方なく、米ドルから変換された現地通貨を、再度、米ドルに再変換するという、なんともムダな作業をするハメに。

 

「毎回、こんなことやってられねぇな…」

 

と思いつつ、なんとかならないものかと調べていたところ、国外に住んでても米ドル口座が開けるっつー銀行の情報を見つけ、

 

「これじゃね?」

 

と思い、すぐに現地に飛ぶことにしました。

 

正直、今まで数え切れないほど銀行や証券会社で口座を開き、慣れきっていた関係で、

 

  首元がよれたTシャツ

  部分的に色あせた短パン

  買った時は黒かったグレーのサンダル

  半透明ブラウンのグラサン

  腕時計なし

  バッグなし

 

という格好でアポもなしに突撃したんですが、そんな、いきなり現れたあやしさマックスな異邦人に対し、終始、いぶかしげなマナザシをたたえながらも、日本のパスポートホルダーということでマンツーマンで対応してくれたものの、やはり、

 

「さっさと追い返して、溜まりに溜まってる仕事を片付けたい」

 

というオーラ全開で、早口で意味不明な質問を100発くらい浴びせられるも、なんとか笑顔で乗り切り、その後、10枚くらいの裏表両面の書類にほとんど空欄なくビッシリと記入して、2~3時間かかって、ようやく口座の開設が完了。 (デビットカードは後日に受け取り)

 

と、そんなこんなで、苦労の末にようやく手にしたデビットカードを使って、早速、Axioryの入出金を試してみました。

 

その時の入出金記録が、

 

Bank-Deposit screenshot

 

こんな感じです。

 

デビットカードを使ったせいなのか、なぜか「ATM」となってますが、200ドルの出し入れで、手数料とか一切引かれずに、入金は即日、出金は翌日に反映されてました。

 

さすがに、国際銀行のVISAデビットカードだけになかなかファンタスティックなスピードです。 どっか他の国に行った時にATMで現地のキャッシュを引き出せるのもベンリなんで、これから重宝しそうです。

 

ちなみに、自分が外銀を使おうと思った動機や失敗談、使ってみた感想などは、

 

  海外の銀行で口座を開く時に注意すべきこと (前編)

  海外の銀行で口座を開く時に注意すべきこと (後編)

 

という関連記事で書いてます。

 

また、数あるMT4業者のなかからAxioryを選んだ理由や、使用感のレビューなどはこちらの過去記事で書いてます。

 

Axiory (アキシオリー) について

 

また、会社概要や、サービスの詳細、各種手数料、入出金方法、口座開設などはこちらの日本語ホームページで確認できます。

 

  Axiory(ベリーズ)

 

追記

 

海外FX歴も6~7年となり、その間、数え切れないほど繰り返した入出金の一部の履歴については画面をキャプチャーするなどして記録したので、関連記事を一覧にしてまとめました。 (2017年8月5日)

 

こちらです icon-angle-double-right 海外FX口座からの出金履歴まとめ



LINEで送る
Pocket

 

お役立ち情報

海外・国内FX業者比較&使用感まとめ
公開:2014-6-17 > 更新:2017-10-13

FXトレード歴8年ほどになりますが、その間に国内・海外のFX業者を使い倒し、今も信頼できて使いやすい業者のサーチを続けています。そこで、今まで使ってきた会社について、国内と海外業者の違いや、海外FX口座の使い勝手などレビューしてみました。

...続きを読む
フォレックステスター3 導入後の使用感と提携割引価格について
公開:2017-6-27 > 更新:2017-9-28

トレード手法を検証するため、『ForexTester3 (フォレックス・テスター3)』 というソフトを導入したところ、予想以上に使いやすく、さらに、その後のメーカーとのやり取りで、提携割引価格を適用してもらえることになったので、そのあたりの経緯や詳細をまとめました。

...続きを読む

 

人気の記事

Axiory (アキシオリー) について
公開:2015-3-7 > 更新:2017-9-6

メインで使っていた豪業者が日本から撤退したため、約定力とスプレッドで評判の良い業者を比較検討し、最終的にAxioryに乗りかえました。その口座開設前に調べ上げた内容や、実際の使用感についてレビューしています。

...続きを読む
インターバンク直結方式 (NDD) の海外FX業者の見極め方
公開:2016-1-23 > 更新:2017-5-17

前回の記事で、FX業者の「NDD」方式が、さらに「ECN」と「STP」方式に分かれること、また、それぞれの特徴などについて書いたんですが、今回は、いかにトレーダー目線から「NDD」業者を見極めるかについてまとめました。

...続きを読む
Tradeview (トレードビュー) について
公開:2016-11-4 > 更新:2017-9-26

最近、あらたに、Tradeviewという短期トレードに活用できそうな、よさ気な業者を見つけ、さっそく乗りかえるべく口座を開いてトレードを開始したので、業者の特徴や口座開設にいたるサーチ結果詳細をまとめました。

...続きを読む
海外FX業者のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較する方法
公開:2017-4-22 > 更新:2017-8-31

海外のFX業者のスプレッドは当然ながら業者によって異なるんですが、その各社のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較してくれているベンリなサイトがあるんで、そのサイトの見方や使い方についてまとめました。

...続きを読む
海外FX口座からの出金履歴まとめ
公開:2017-8-5 > 更新:2017-9-26

「追い証がない」「レバレッジが高い」など魅力の多い海外FX口座ですが、「出金を拒否られる」という黒いウワサもあります。そこで、実際のところはどうなのか、これまでの出金履歴を一覧にしてまとめてみました。

...続きを読む

 

メルマガやってます

ブログ更新のお知らせや、セール情報などをお送りしています。

 

 

 

 

Facebookページもやってます

エッセイなどトレードに関係ないネタも投下中です。

※下の  このページに「いいね!」 をクリックすると更新情報が通知されます。

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントは受け付けていません。