公開:2015-11-28 > 更新:2017-5-17 インジケータ
Pocket

インジケータ・シリーズ2回目の今回は、「移動平均線」です。 単純なようで、考えだすとけっこう奥が深い指標なのではないかと思い、アレコレと書いてみました。

 

 

おそらく、インジケータのなか一番よく使われてんのが、「移動平均線」だと思います。 自分も活用してます。

 

この「移動平均線」ですが、あらためて書くまでもなく、ある一定期間の (ふつうは) 終値の平均値で、

 

「その期間の売買価格の平均値をつないだ折れ線グラフ」

 

などといわれてます。

 

言い方を変えると、

 

「この◯日間のレートをざっと平均したらこんなもんじゃね」

 

というレートをつないだ線です。

 

終値を使うのがポピュラーなのは、アジアからヨーロッパ、アメリカと24時間の長い1日が終わり、紆余曲折しながら最終的に落ち着いたレートになるからじゃないかと思います。

 

で、この「移動平均線」をどうやってトレードに活かすかですが、

 

使い方をざっくり分けると、

 

 icon-angle-right トレンドを見る

  売買のサインに使う

 

になると思います。

 

まず、

 

  トレンドを見る

 

ですが、平均線が右上がりか右下がりか、あるいは、短期の線が中期や長期の線より上か下かで、トレンドがアップなのかダウンなのかをパッと見で判断する感じの使われ方です。

 

次の、

 

  売買のサインに使う

 

ですが、たとえば、

 

ローソク足が「移動平均線」を上に抜けたら買い、下に抜けたら売り

 

とか、

 

「ゴールデン or デッドクロス」

「グランビルの法則」

 

的に使う感じかと思います。

 

ただ、こんな単純な指標でも、追求しだすとけっこう奥が深いです。

 

というのも、「移動平均線」といっても、

 

  単純移動平均線

  指数平滑移動平均線

  加重移動平均線

 

などといろんな種類があります。

 

「指数平滑..」とか漢字で書くとコムズカシイですが、ようするに、

 

単純 → 指数平滑 → 加重

 

の順番で、直近の値動きが重視されます。

 

具体的にチャートで見ると、

 

※米ドル・円 日足チャート

usdjpy

 

黒 = 10日単純移動平均線

紫 = 10日指数平滑移動平均線

緑 = 10日加重移動平均線

 

こんな感じです。

 

ちょっと見づらいですが、特にトレンドが出てる局面では、緑の「加重移動平均線」が一番値動きに近い動きになってます。

 

たとえばこれを、エントリーのサインとして使う場合に、

 

ローソク足が、 「単純移動平均線」にはタッチしてないけど、「加重移動平均線」にはタッチしてる

(= エントリーのサインが発生してる)

 

という状況になることがあります。

 

あるいは、損切りのサインで使う場合に、

 

ローソク足が、「単純移動平均線」にはタッチしてないけど、「加重移動平均線」にはタッチしてる

(= 損切りのサインが発生してる)

 

という状況になることがあります。

 

なので、自分的には、エントリーやエグジットのサインには、タイミングをできるだけ遅らせないために「加重移動平均線」を使うようにしてます。

 

この場合、その当日の「平均値」は、レートの変動に合わせてピコピコと上下するんで、前日の確定した「平均値」を使います。

 

ようするに、「移動平均線」を1日分先にズラして使います。 MT4だと最初からデフォルトで入ってる「移動平均線」が、好きなようにズラせるんでベンリです。

 

あと、サイン用とは別に、ある程度の長期のトレンドを見るためにも移動平均線を引いてるんですが、その場合は、直近の値動きが反映されると、かえって分かりづらくなるんで「単純移動平均線」を使うようにしてます。

 

ということで、自分なりの「移動平均線」の活用法について書いてみました。



LINEで送る
Pocket

 

お役立ち情報

海外・国内FX業者比較&使用感まとめ
公開:2014-6-17 > 更新:2017-10-13

FXトレード歴8年ほどになりますが、その間に国内・海外のFX業者を使い倒し、今も信頼できて使いやすい業者のサーチを続けています。そこで、今まで使ってきた会社について、国内と海外業者の違いや、海外FX口座の使い勝手などレビューしてみました。

...続きを読む

 

人気の記事

Axiory (アキシオリー) について
公開:2015-3-7 > 更新:2017-10-27

メインで使っていた豪業者が日本から撤退したため、約定力とスプレッドで評判の良い業者を比較検討し、最終的に 『Axiory』 に乗りかえました。その口座開設前に調べ上げた内容や、業者の特徴、実際の使用感などについてレビューしています。

...続きを読む
インターバンク直結方式 (NDD) の海外FX業者の見極め方
公開:2016-1-23 > 更新:2017-5-17

前回の記事で、FX業者の「NDD」方式が、さらに「ECN」と「STP」方式に分かれること、また、それぞれの特徴などについて書いたんですが、今回は、いかにトレーダー目線から「NDD」業者を見極めるかについてまとめました。

...続きを読む
Tradeview (トレードビュー) について
公開:2016-11-4 > 更新:2017-10-27

短期トレードで活用できる業者を探していたところ、『Tradeview』 というよさ気な業者を見つけ、さっそく口座を開いてトレードを開始したのですが、その 『Tradeview』 について、数ある業者のなかから選んだ理由や、業者の特徴、実際の使用感などについてまとめました。

...続きを読む
海外FX業者のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較する方法
公開:2017-4-22 > 更新:2017-8-31

海外のFX業者のスプレッドは当然ながら業者によって異なるんですが、その各社のリアルタイム・スプレッドを一覧リストで比較してくれているベンリなサイトがあるんで、そのサイトの見方や使い方についてまとめました。

...続きを読む
海外FX口座からの出金履歴まとめ
公開:2017-8-5 > 更新:2017-9-26

「追い証がない」「レバレッジが高い」など魅力の多い海外FX口座ですが、「出金を拒否られる」という黒いウワサもあります。そこで、実際のところはどうなのか、これまでの出金履歴を一覧にしてまとめてみました。

...続きを読む

 

メルマガやってます

ブログ更新のお知らせや、セール情報などをお送りしています。

 

 

 

 

Facebookページもやってます

エッセイなどトレードに関係ないネタも投下中です。

※下の  このページに「いいね!」 をクリックすると更新情報が通知されるようになります。

 

 

 

おすすめの関連記事

コメントは受け付けていません。